クラウドファンデング

クラウドファンデングとは?

クラウドファンディングとは、「世界のこういった問題点を私は解決したい!」と自分のアイデアをインターネット上で紹介し、そのための資金を人々から集める、といった形のものです。
アイデアを出した人(起案者)の意見に賛同する人が多ければ、世界中から、お金を出してくれる支援者が出てきます。
インターネット上で資金の提供を訴えるので、多くの人々からさまざまな金額の資金を集めることができるそうです。

クラウドファンディングには、4つのタイプがあり、それは、「寄付型」「投資型」「融資型」「購入型」です。
それぞれ独特の特色を持っています。
中でも、特色が強いのが「購入型」で、支援者が資金を提供する代わりに、起案者が実行する事業から、さまざまな特典が得られる権利が与えられます。それを「リターン」と呼ぶそうです。

クラウドファンディングのリスク

クラウドファンディングとは、ビジネスを始めたい人々にとっては、夢のようなシステムではありますが、一方でリスクもあります。
もし、インターネット上で掲載していた支援金額が達成された場合、そのプロジェクトを成功する必要があります。
もし、起案者がそのプロジェクトをインターネットに掲載する前に、計画を練るのが不十分だったり、見通しが甘かったりして、最初に約束していた「リターン」を支援者に与えることの出来なかった場合は、その責任は起案者が負うことになります。

ですから、インターネットに企画を起案する前に、十分に計画を練り、十分成功の見通しをつけなければいけません。
また、支援者からのメールやコメントにも丁寧に対応しなければいけません。
また、プロジェクトのイメージや、スケジュールの調整においても、支援者との間にすれ違いがないように支援者との信頼を大切にしなければなりません。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top